FC2ブログ

元引きこもりのフリーターのダメ子がアフィリエイトで実家に入れる生活費、月5万円を稼げき再び引篭もるまでの日記。(仮)

  準引きこもりニート主婦の真性ヒッキー&無職への道のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > つぶやき  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶやき

2008 - 09/23 [Tue] - 17:02

ちょっと前に、島田紳助司会の「私はこうやって芸能界で生き残った」?
というタイトルはうる覚えだが内容の濃い番組があった。

アシスト芸人の勝俣、リアクション芸人の出川哲郎に
復活芸人として、がばい婆ちゃんで有名な島田洋一など
その道の第一人者が出演し、これまでの隠れた努力を暴露する番組だ。


アフィリエイトの世界も一握りの人間しか生き残れないので、
芸能界のようだと思っていた自分は普段、テレビは全然見ないが
こればかりは、手を止めてじっくりと見ることにした。

「へぇー」「あぁーなるほどー」など一人ポツポツを独り言を
言いながら見てた中で一つ凄く印象に残ったフレーズがあった。

それは、




「周りの人を見て「この人には勝てないな」と思った奴は生き残れない。
逆に「こんなので良いの?楽勝やんけ」と思った奴は大抵生き残っている」




覚悟が決まって、生き残るためなら何でもやる。

その覚悟がライバルを見たときに強気になるか弱気になるかの
2者に分ける、一因なのだろう。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hikikomorisaikou.blog60.fc2.com/tb.php/2-b7098c72

 | HOME | 

美女の笑顔

にほんブログ村 小遣いブログへ




最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

  • seo

美女の笑顔







RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。